5g金・純金板 買取価格

5g金・純金板 買取価格

本日の5g金・純金板買取価格

2019年12月13日

¥26,708

前日比買取価格+17円

  1. 2019年12月13日
  2. 2019年12月12日

相場情報

2019/12/1318:00現在の金・パラジウム・為替相場

18:00現在の金相場は1トロイオンス1475.80ドル、パラジウムは1956.10ドル、為替は1$109円60銭前後の値動きで推移しております。

明日土曜日は当社定休日のため、週明けの相場動向にご注視下さい。

2019/12/13国内貴金属は軒並み値を上げ、パラジウムは価格水準を大幅に切り上げる展開に↑

【金相場】12日のNY金相場は、売り買いが交錯する中、小幅安に転じ3営業日ぶりに反乱。中心限月の3月限は1トロイオンス1472.30ドル(-2.70ドル)と、マイナス圏で取引きを終了。前日パウエル議長が米連邦公開市場委員会(FOMC)後の会見で、利上げの必要性が低いとの認識を示していた。世界的な低金利環境が続き、金商品への資金流入が続くとの期待から、公表直後の時間外取引きでは買いが膨らみ上げ幅を拡大していた。一方、この日はトランプ米大統領が中国との通商合意に「極めて近い」とツイッターに投稿したことを受けて朝方に株価が上昇。その後、米中が通商協議で「第1段階」の原則合意に達したとする関係筋の情報が伝わった事から、米国主要株価指数が最高値を更新する中、金は売りに反転し相場を圧迫された。

国内の金相場は横ばいながら小幅高で推移し上伸。買取ベースでは1gあたり5,624円(+4円)と、3営業日続伸し、前日同様に先週5日相場(約1週間)ぶりの高値となりました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

12/13  5624円 (+4円)

12/12  5620円 (+30円)

12/11  5590円 (+25円)

12/10  5565円 (±0円)

12/09  5565円 (-55円)

12/06  5620円 (-11円)

12/05  5631円 (+6円)

12/04  5625円 (+29円)

12/03  5596円 (-27円)

12/02  5623円 (+25円)

10日間の金相場平均価格:5,606円/g


【パラジウム相場】12日のNYパラジウム相場は、米中貿易交渉が進展するとの期待感や、株高を背景に買いが膨らみ歴代高値を記録。中心限月の3月限は1トロイオンス1914.20ドル(+29.10ドル)と、直近では最長の7営業日続伸し、終値では史上初めて1900ドルを突破して取引きを終了。前日引け後に公表された米国FOMC結果を受け、パラジウムは時間外取引きより上げ幅を拡大し上昇していた。また、この日12日はトランプ米大統領が中国との通商合意に「極めて近い」と表明したことを受けて朝方に株価が上昇。その後も米中が通商協議で「第1段階」の原則合意に達したとする関係筋の情報が伝わり、主要株価は最高値を更新するなどリスク選好地合いからパラジウムも買い進められ一段高となった。このほか、不透明だった英国総選挙の見通しや、テクニカルな買いが入った事で、この日も史上最高値を記録して取引きを終えた。

国内のパラジウムは、暴騰したNY相場高を映し急伸。買取では1gあたり7,497円(+242円)と、一代高値を大幅更新。連日で史上最高値を記録し、急速に価格水準を切り上げる展開となりました。需給バランスやテクニカル要因から連日最高値を更新しているパラジウムは、今年に入って1gあたり+2,696円(+35.9%)と、なっております。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

12/13  7497円 (+242円)

12/12  7255円 (+44円)

12/11  7211円 (+72円)

12/10  7139円 (+27円)

12/09  7112円 (±0円)

12/06  7112円 (-5円)

12/05  7117円 (+71円)

12/04  7046円 (-16円)

12/03  7062円 (+16円)

12/02  7046円 (-11円)

10日間のパラジウム相場平均価格:7,160円/g


現在の金相場は1トロイオンス1471.55ドル、パラジウムは1937.45ドル、為替は1$109円58銭前後の値動きで推移しております。

2019/12/13本日の金パラ相場価格

GC キャストウェル M.C.の買取価格63,100円(+1,050円)、その他の12%金パラの買取り価格は62,900円(+1,050円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が1459円(+35円)と、本日地金が軒並み値を上げ、中でもパラジウムが暴騰し大幅高で推移した事から、金パラも大きく値を伸ばし急騰。連日で史上最高値を記録し、キャストウェルでは63,000円台にのせるなど、価格水準を急速に切り上げる展開となりました。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

2019/12/13地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金5,624円(+4円)、パラジウム7,497円(+242円)、銀64.13円(+0.66円)、プラチナ3,583円(+42円)と、国内貴金属は軒並み値を上げ上伸。金はNY相場では小幅安に転じるも、国内では横ばいながらプラス圏で推移し3日続伸。前日同様に先週5日相場(約1週間)ぶりの高値となったほか、銀も3日続伸し4日相場ぶりの高値に回復。また、白金族のパラジウム・プラチナも共に強基調を維持し、それぞれ上げ幅を拡大。パラジウムはNY相場が急騰し初の1900ドルを突破するなど価格水準を切り上げた事から、国内でも暴騰し一代高値を大幅更新。連日で史上最高値を記録し、急速に価格水準を切り上げる展開となりました。

2019/12/1312日海外貴金属相場

【12日】NY貴金属相場(中心限月終値)

金:1472.30ドル(-2.70ドル)

銀:1694.90セント(+10.00セント)

パラジウム:1914.20ドル(+29.10ドル)

プラチナ:944.80ドル(+5.30ドル)

5g金・純金板買取価格

12/13

26,708

前日比買取価格+17円

歯科用K18買取価格

12/13

32,092

前日比買取価格+20円

トップに戻る